WE MP5 PDW レビュー

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
気温が上がってくると共に、ガスガンが動き出す季節になりましたw
今回は、今までは舐めていたWEのガスガンをレビューしますw
いやほんと、最近のWEは素晴らしいです。
よく動くし、初速もそこそこ出ているのでゲームにも投入できます。
DSCN3452
海外って訳のわからないネーミング付けるの好きですね。
アパッチ・・・ロングボウの写真がww

DSCN3453
今回PDWにした理由は、VFCには無いからですw
私は、このストック結構好きなのですがね

DSCN3454
セレクターは、フル/バースト/セミ/セフとなっています。
ガスの魅力はまずは、リコイルがあるのと、やはり実銃に近い動作だと私は思います。
昔のモデルガン的な位置でしょうかwそれでいてゲームにも使えるw最高じゃーないですかw

DSCN3455
兎に角印象は、細いw
実銃はまだ持ったことないですが、きっとこんな感じなんでしょうと妄想しながらいじいじします。
ロアレシーバーは少し固めの樹脂で出来ていて、電動系とはまた違う感触です。

DSCN3456
トップはスッキリしており、スチールっぽさがよく出ています。
ほそいw

DSCN3457
ボルトオープンです。
Mp5はローラーロッキング方式と言う、きわめて精度の良いシステムを導入して、今までのサブマシンガンは、当たらなくても良く、ばらまければ良いだったのが、良く当たりばらまくになった先駆けです。

DSCN3458
ストックをたたんだ状態です。
この状態でも左右どちらでも撃つことが可能です。

DSCN3459
マガジンです。
全面が空いているのは少しダメっぽいですが、リロードには適していますね。
傷があるのは、海外製なのでご愛敬wってたぶんマガジンキャッチと合わせる所なので、税関等で付けられた可能性もありますね。
まあどのみち傷つくのでよいでしょうw

DSCN3460
バナナってますw

DSCN3464
ハンドガンと同じで、スプリングを下げて、下からローダーで入れることができます。
これは非常に良いですねw
ガスライフル系は、リロードがなかなかめんどくさいのが多いのでw

DSCN3465
マガジン温度は、25度です。

DSCN3467
適正ホップで初速は、80m/s前で安定しています。
この当たりだと普通にゲームで使用できますねw

DSCN3468
重さは、マガジン抜いて、2.5kg程度と電動等より軽いですかねw
もった感じはずっしりとするので、電動より重いと思っていたのですが、意外w
ホップアップのハンドガードを外したらダイヤル式で調整できるので、結構ゲームを意識して作られている感じですね。
私も一丁MP5欲しいと思っているのですが、いろいろ良い品があって悩みなすねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。