【8月末発売予定】LCT HK33A3 AEG

lct-e-lk33a3
lct-e-lk33a3 lct-e-lk33a3 lct-e-lk33a3 lct-e-lk33a3

【8月末発売予定】LCT HK33A3 AEG

(lct-e-lk33a3)

G3アサルトライフルから5.56mm×45弾薬仕様にスケールダウンさせたHK33のスライドストックモデル、HK33A3をLCTが電動ブローバック電動ガンでモデルアップ。 オリジナルのHK33は1960年代に西ドイツのH&K社(ヘッケラー&コッホ社)で開発され、輸出用に様々なバリエーションが派生したことから、ヨーロッパやアジア、アフリカ、北米・南米などあらゆる国で採用されました。

特にベトナム戦争時には、アメリカのH&R Firearms社がライセンス生産したT223を、アメリカ海軍特殊部隊(NAVY SEALs)が使用していたとも言われています。

HK33は現在に至るまで幅広く運用されており、H&K社のライセンス契約の下で生産されたモデルや、狙撃銃やブルパップ仕様へ独自に開発されたバリエーションなど、 あらゆる運用形態で活躍している傑作アサルトライフルです。

【HK33概要】
H&K G33は、G3をスケールダウンし、5.56mm×45弾薬を使用できるように再設計されたアサルトライフル。 G3と比較すると、全長が約10cm短く、重量は約600g軽減されている。

作動メカニズムは、G3と同様の反動利用式。 半閉鎖ローラーロッキングを使ったディレイドブローバック方式のボルトが組み込まれている。

最初に製作されたHK33は、アメリカ軍制式の5.56×45(M193)弾薬を使用するように設計されていた。 発展型のHK33Eアサルトライフルは、5.56mm×45口径ながらNATO正式弾薬のSS109弾薬を使用するように再設計された。 使用する弾薬が小さくなったため、全体的にG3アサルトライフルより小型・軽量になり射撃反動も少なくなった。 弾薬も軽量なところから、マガジンの装填弾薬数が30発に増加した。

バリエーションとして、ポリマー製の固定ショルダーストックを装備させたスタンダードタイプのモデルHK33A2アサルトライフル、金属製で伸縮式のショルダーストックを装備させた、 モデルHK33A3アサルトライフル、バレルを短く切り詰めたモデルHK33Kアサルトカービン、光学スコープとセットトリガーを装備するモデルHK33SG1スナイパーライフルが製作された。

【基本仕様】
全長:735/929mm
重量:4.55kg
バッテリー:ハンドガード内収納
インナーバレル長:445mm(真鍮製)
コネクター:ミニ
発射機構:電動フル/セミオート切替式
HOP:可能
マガジン:130連マガジン付属
電動ブローバック
威力:JP版 M90仕様
使用BB弾:6mm
改正銃刀法規準適合(0.989J以下)

EBB ver
在庫状態 : 予約
¥50,700(税別)
※在庫状態が、「予約」の場合は、国内に在庫があれば2~4営業日でお送りすることが出来ます。
数量
スタンダード ver
在庫状態 : 予約
¥46,400(税別)
※在庫状態が、「予約」の場合は、国内に在庫があれば2~4営業日でお送りすることが出来ます。
数量

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。