A&K SVDドラグノフ 電動ガン リアルウッド PSO-1スコープセット

ak-svd-er-s
ak-svd-er-s ak-svd-er-s

A&K SVDドラグノフ 電動ガン リアルウッド PSO-1スコープセット

(ak-svd-er-s)

A&K製 SVDドラグノフリアルウッド電動ガン、PSO-1スコープセット

ロングレンジカスタムver1内容
・インナーバレル交換
・パッキン交換
・ホップ窓拡張・3mm押しゴム交換
・初速調整(0.25g 85m/s前後)

ロングレンジカスタムver2内容
・インナーバレル交換
・パッキン交換
・ホップ窓拡張・3mm押しゴム交換
・初速調整(0.25g 85m/s前後)
・フルスチール歯ピストン加工
・アルミPOMピストンヘッド
・ノーマルギア加工
・GATE製 piccaab(アクティブブレーキ付きFET)
・T型コネクター
※11.1vでのフルオート時、マガジンのゼンマイ開放が早い為、最初の20発程度撃つと、給弾しなくなります。

ノーマル
在庫状態 : 在庫有り
¥47,600(税別)
※在庫状態が、「予約」の場合は、国内に在庫があれば2~4営業日でお送りすることが出来ます。
数量
ロングレンジカスタムver1【カスタム費のみ】
在庫状態 : 在庫有り
¥12,440(税別)
※在庫状態が、「予約」の場合は、国内に在庫があれば2~4営業日でお送りすることが出来ます。
数量
ロングレンジカスタムver2【カスタム費のみ】
在庫状態 : 在庫有り
¥29,770(税別)
※在庫状態が、「予約」の場合は、国内に在庫があれば2~4営業日でお送りすることが出来ます。
数量

“A&K SVDドラグノフ 電動ガン リアルウッド PSO-1スコープセット” への 8 件のフィードバック

  1. みりん より:

    質問です。
    昔少しエアガンで遊んだことがあるくらいのエアガン初心者です。
    最近ふと、昔は存在していなかったドラグノフのエアガンが
    海外の各社メーカーから出ていることを知り欲しくなり調べていました。
    その中でもいまだと一番手に入りやすいモデルがA&Kというメーカー
    だと知り色々検索してここへたどり着きました。

    海外エアガンは箱出し状態だとまともに使えないという人や
    現物を買い、箱出しで普通に使えるという人
    個体差があるので買ってみるまでわからないという人など様々なコメントが有りました。
    なかなかに高い代物なので素の状態で安く買い壊すよりも
    対策をされたカスタム品のほうが長く良いもの使えるのではないかと思い
    ここのカスタムが気になりました。
    以下が気になっているポイントです。

    ・グリスの塗り直しはしてもらえるのか&ver1や2のメニューにその料金は含まれているのか
    (箱出しの状態だとA&Kの電動ガン内部は鉄粉入り緑色のグリスという記事を見かけた)
    ・ピストンとピストンヘッドの気密加工(素の状態だと隙間があるらしい。)
    ・Ver2のメニューのピストン加工は市販されている金属歯付きピストンへの交換なのか
    もとから入っているピストンを金属タイプに交換するのかどうか。
    ・インナーバレルの変更はもとの長さからどれくらいの長さになったのか
    (もとの長さは570mmほどだとみかけました)
    ・ピストンクラッシュ対策というのはされているのか
    (アクティブブレーキ付きFETというのがそれなのでしょうか?)
    ・CYMA SVDの方にあったシム調整などは調整に含まれているかどうか

    長々と失礼しました。
    ここ最近聞きかじった知識での質問ですので変な質問も含まれているかもしれませんが
    よろしければ教えて下さい。

    1. adminseisaku より:

      お問合せありがとうございます。
      弊社のカスタムには、必ず、シム調整と再グリスアップは含まれております。
      ピストンヘッドの気密加工はしております。
      市販されている金属歯ピストンを加工して、ピストンクラッシュ低減処置をしております。
      インナーバレルは、475mmに変更しております。ピストンをショートストローク化しますので、ノーマルのバレルだと長すぎます。
      ピスクラの対策はしております。

  2. みりん より:

    お返事ありがとうございます。
    やはりお金がかかるだけあって細かい丁寧なカスタムがされるのですね。
    質問に答えてもらえたところでもう一つ疑問が出ました。
    「ショートストローク化」というのは発射速度やレスポンスの速さの調整でしょうか?
    ドラグノフの所持者のカスタム記事を見かけるとみな一様にインナーバレルを切断していて、理由がピストンの性能に対してバレルが長すぎて初速が落ちるとのことでした。
    また、短くすることで球がアウターバレルに当たらないようにインナーとアウターの間をぐらつかないように固定して中心を取るようにしているようでした。

    1. adminseisaku より:

      お問合せありがとうございます。
      ショートストローク化とは、16枚のセクターギアの歯によってピストンを後退させてから、開放するのですが、セクターの歯をカットしてピストンが後退する量を減らします。
      結果ピストンの移動距離が短くなりレスポンスが上がる用になります。
      初速に関してはシリンダー容量・バレル・スプリング等で調整致します。
      SVDの銃身の場合は、センター出しはするのですが、中に段差が無いのでよっぽどの強ホップを掛けない限り問題は無いかと思います。

  3. みりん より:

    こちらでカスタム込みで購入しようかと思うのですが
    ロングレンジカスタムver2ですと、どのサイズのバッテリーで
    どのV数のものを選べばよいのでしょうか?
    合わせて購入したいです。

    1. adminseisaku より:

      お問合せありがとうございます。
      7star 1100mAh-20C-11.1V 170×18×13mmが適合致します。

  4. みりん より:

    説明書がないのですが、そういうものなのでしょうか…(´・ω・`)

    1. adminseisaku より:

      お問い合わせありがとうございます。
      付属品等は、ロッドによって連絡がなく変更される場合がございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。