A&K STWようやく来たぁぁって、M16A4系はまだ・・・・

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
6月予定だった、A&K STWが一部のみようやく入ってきました!
おそいですねぇぇ
さて、初速調整とホップパッキン交換と調整をしていきます。
DSCN2124
まずは、シリンダーをバラします。
シリンダーはアルミ製で、ヘッド等のねじ山の掛かりが非常に悪いです。
シーリングテープで補強しながら調整作業に入ります。
前回と違いスプリングは日本用のフルストロークになっており、給弾不良が解消させています。
あとは、粘度高いグリスをふき取り作業を進めます。
ノーマルだと0.2gで83m/s程度を94m/sぐらいに調整します。

DSCN2125
チャンバーです。
なかなか雑な仕上げなのか、わざとなのか不明ですが、交換します。
このとき、ある程度ぴったりにパッキンを合わせることで、5m/s以上初速が上がる場合がありますので、先にチャンバー調整の方がよいですね。

DSCN2126
こんな感じに交換して、ずれたりしないように、溝に少しネジロック剤を入れます。
センターをしっかりと出して調整して完成です。
このSTWは、ある程度トイ企画なので、使えるパーツがあるのが良いですね。
でも出来ることならシリンダーはスチール系に交換した方が長く使えそうですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。