SR-16修理(東京マルイ)

結構前のゲームで、利用していたSR-16がクラッシュしましたので、今回はその修理をします。
KA1_1486
見ての通り、純正ではないですが、SR-16w

KA1_1487
まずは、テイクダウンをして、アッパーを外します。
お約束ですが、ここのピンは純正はよく抜けるので、ネジロックできるやつに交換ずみw

KA1_1488
はい!M4系の分解はオーソドックスですので、割愛!
まあ予想通りピストンクラッシュですね。ギア類を強化すると負荷が掛かったときに大体は、ピストンに来ます。だからギア強化して、さらにピストンもオール金属とかにすると、メカボが逝きますww

KA1_1489
今回は、最近評価を得てきている台湾のWIIのピストンを利用します。ついでにこの怪しいギアも交換しますww
このギアもう10年ぐらい前に購入したもので、ギアがすでに組まれているオフセット物!整備が簡単だと飛びついたのですが、実際はメカボも十人十色!調整がきかねぇぇぇぇ!
これは、連射速度は秒間22発/s位のスタンダードを想定しているので、配線は純正!

KA1_1490
結構使っているんですが、まだまだいけそうですねww
今度なんかのメカボに組み込もうかなw
せっかくなので、AEGのスプリングに交換してリフレッシュ!

KA1_1491

組み上がりです。
弾速は適正ホップで、平均89m/s 連射能力は21,7発/sでした。
セクターギアを2枚カットしては、いるももの精密バレルはロングにしています。もう少し弾速はほしかったかな?
こんど野外でゲームあれば、もっていこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。