LCT AK74NV カスタム

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
はい!またしても、AKですw
しかぁぁし、今回は、正統派wリアルウッド仕様のAK74です。
AK47と74良く似ているので、見分け付かないと言う人沢山いますが、基本的なところは
ガスブロック
発射ガスをピストンへ戻す役割のガスブロックですが、バレルとガスブロックの接合部分が、垂直なのは47系で、斜めなのが74系です。
ストック
74系はスリットが入っています。

以上で、大まかには見分けつきますw
DSCN2233
私、AK系は、RPKSしか持っておらず、タクティカル系かクラシック系かで迷いますw
こんなのを見ているとやはりリアルウッドかw

DSCN2234
ウッドが良い味出しておりますw

DSCN2235
LCTは、AKのこの部分の分解方法が違っており、イモネジで、チャージングハンドルロッドが固定されていますので、イモネジを緩めて、ロッドを外すようにします。
このカバーを外すスイッチは外れませんw

DSCN2236
フロント周りを外して、セレクターを外します。

DSCN2237
簡単にメカボックスが出てきます。
きれいですねw
8mmのベアリング軸受けが目立ちます!

DSCN2238
中身も綺麗です。
ハッキリ言って、外装はE&Lも良いのですが、内部は、LCTの圧勝ですww
なんかカスタムメカボックスを触っているみたいな感じです。

DSCN2239
ピストンです。
最初から金属製の15枚歯が使われています。
磁石が着くので、亜鉛でないですが、軽いですw
そのまま使うので、2枚目のみカットします。
最近は3枚目を半分ぐらいカットする方法もありますね。
DSCN2240
クリーニングしてから、各部調整します。
残念なのは、シム調整とシム自身ですね。
シム調整は、かなりざっくり、シムは、内径が小さくむりやりギアにはめられている感じです。
ギアを回すと一緒に回りますww

DSCN2241
今回は、なんとなくですが、弊社のお客様は、11.1v大好きなので、11.1vでそこそこ遊べる74を目指します。
意外とQDスプリングではないので、組み込み調整に少し時間を費やしました。

DSCN2242
バレルです。
最初からタイトバレルが入っており、長さは435mmですね。
パッキンはノーマルパッキンを組みます。

DSCN2244
LCTのリアルウッドは、バッテリーをストックに格納するので、この当たりがスッキリしていて非常に良いですw
配線径もそこそこ太く、11.1vでも耐えられるかとw
各部調整と少しパーツ変更で、
弾速89m⇒95m
連射速度⇒12.1発⇒29発
なかなか使い心地の良いセッティングが出ました。
商品はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。