アローダイナミックス製 サイガAK STDカスタム

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!

DSCN2298
私の大好きなアローダイナミックスからリリースされている、サイガライフルです。
かっこいいです。あと、ストックとアウターバレルが直線上にあるので、操作性も良いです!
これをSTDカスタムしていきます。
DSCN2299
基本的にAKですので、分解方法は
1.上のカバーと、チャージングハンドルを外す
2.リアサイトの下にあるイモネジを外す
3.フロント周りとチャンバーを繋げているネジを外す
4.セレクターを外す この場合、セレクターの軸が直接ネジになっているのと、カバーが付いている二通りあります。直接の場合は専用のプライヤーで外します
5.グリップを外す
6.メカボックスを上に引き上げる
こんな感じで比較的に簡単に外せます。

DSCN2300
フロント周りは、トップにレイル、その他はキーモッドと言うオシャレさん

DSCN2301
メカボックスです。
E&Lの臭いがプンプンするメカボックスてずねw
軸受けは、スパーとベヘルがベアリングになっています

DSCN2302
・・・・アローダイナミックスにしては、酷いww
グリスは固形化して、へばり付いていて、メカボックスもざらざらです。

DSCN2303
ピストンは、最初からPOMが入っているのですが、Oリングがピストンヘッドと同じ径・・・・意味無いじゃんwww
DSCN2304
STDなので、基本的に気密加工・クリーニングして終わりなのですが、少しギアとタペットを加工します。
仮組で、位置調整をして、組み込んでいきます。
今回は、チャンバーも酷かったので、パッキン交換と押しゴム加工をして終了です。
アローダイナミックスにしては、仕上げが酷い個体でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。