G&G M14EBR

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
今回もうちのチーム員の電動ガンを触ります。
G&GのM14EBRです。なんでも衝動買いしたとかで、セレブか!
初速が0.2gで60台となんとも・・・ゲームでも使用出来ない状態なので少しカスタムします。
DSCN4515
EBRは、M14を近代改修した、マークスマン(選定射手・要はチーム中で射撃が上手い人)用バトルライフルです。
ベトナム戦争で使用されていたM14ですが、装弾数が少ない・木が腐食する・フルオート制御が難しい・威力がありすぎる等の理由で、M16に移行したのですが、現在に至るまで在庫が沢山あります。。。
それで、良い物を選定して、改修したのがこのEBRです。EBRも色々ありこのワイヤーストックは主にMOD 0と言うバージョンで後に軽量のM4クレーンストック装備のMOD 1等が出てきます。
個人的にかっこいいと思うのはこっちですがねw
DSCN4516
バッテリーはハンドガードを外す(ネジ6本)のが面倒なのか外部バッテリーケースを付けています。
PEQ15タイプなのであまり大きいのは入りませんね。
トライアングルグリップ・ハリスバイポットに左側QDとやる気満々仕様wでも初速60ですw

DSCN4517
まずM14は、実銃と同じで、トリガーガードの後ろの穴に7.62mm弾を差し込んでガードを起こすとトリガーユニットが外れます。
ここはマルイと同じ。

DSCN4518
ハンドガード等を外すとロアレシーバーが外れます。
マルイと違いますね。。。
モーターの角度が90度近く可動します。。。なんだろ?M14のいろいろなバリュエーションを想定しているのでしょうか・・・これならピストルグリップでも入りそうですね。
手前にある金属プレートを前方に押すと発射する仕組みで、細いスプリングで戻しています。

DSCN4519
アッパーレシーバーに付いているネジを2本抜くとバレルが外れます。
うーんせっかくなので、跡で少し触ります。

DSCN4520
メカボックスを取り出しました。
ここまで、それなりに時間掛かります。
マルイのM14と全然作りは違うのですが、手間は同じぐらいでしょうか・・
スプリングガイドが上から見えるようになっていますが、スプリング交換は出来ません。

DSCN4521
モーターの付け根の右上にある黒い円柱系の部品がセミとフルを分けるセレクターになります。
当初全分解したのですが、ここは分解する必要はありません。

DSCN4522
モータの軸受けのネジを左右4本外して、モーターを最大まで下げると抜けとモーターホルダーごと抜けますが、配線が結構ギリギリなので、気をつけて下さい。

DSCN4523
この様に最初から外しておくのも手ですね。

DSCN4524
ここがマルイと大きく違う所ですが、こちらの方がメカが単純で良いと思います。
貫通してきたピンがセレクターレバーを押して、カットオフを跳ね上げた状態になればフルオートです。

DSCN4525
給弾ノズルですが、なんでこんな所にテンション掛ける必要があるのか・・・・

DSCN4526
メカボックスです。
結構グリスが固形化しておりますね。
タペットの形がなんか初めて見る形で、エアノズルの戻りが非常にスムーズになる感じでしょうか

DSCN4527
ピストンです。こんな高級銃なのに、金属歯は1枚・・・それにほぼ圧縮漏れ確定なグリーンのOリング・・・

DSCN4528
さて、初速が低い原因ですが、シリンダーです。
このシリンダー加速タイプで穴が空いているのですが、その位置が大体30~40%程度の所に空いています。。。
これはミスなのか・・・逆だと思うのですがね。。。この柔らかいスプリングで、500mmを越すバレルでなぜwww以前もL85でモーターに付ける電極逆ってのがあったので、たぶん組み立て工程での間違いかと思います。
引きがいいですねwこの持ち主w

DSCN4529
開封したので、セクターを4枚ほど落として、それに合わせた調整をします。

DSCN4530
調整している時に、このシリンダーは何となく不安が出たので、シリンダー交換を決意しました。
なんか嫌な感じがしたのでww

DSCN4531
モーターは、なんと18000が入っていました。。。せめて25000入れとこうよww
G&P M120に換装。スプリングレートが高く無ければ(M110まで)このモーターのコスパは最高です。
バレルは6.03mmのステンレスに交換して、パッキンもノーマル硬度にしました。
これで何回か試射して、全体の調整です。
結構このメカボックスコツがわからないと上手くしめれないw
っと言うのも、逆転防止ラッチは吹っ飛ぶ・スプリングとシリンダーは吹っ飛ぶ、BB段のルートも別体なので抑えると・・いろいろ抑えるところがありますw

DSCN4532
ようやく調整が出来たので、組み込みますが、EBRはお気軽に調整できる個体ではないので、この写真の状態でいろいろチェックしましょうww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。