King Arms PDW 9mm SBR SD 専用カスタム

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
最近はどのメーカーもこぞって9mmARを出してきますねw
実銃だと、跳弾や貫通の危険性が高いところでは拳銃弾を使ってリスク低減を図るのですが、その時練度をあまり必要としないようにARで撃てる様にしています。
DSCN4556
私は、大口径ロングバレル信仰なので、基本的にこういった銃には興味が湧かないのですが、これは少しかっこいいww
なんだろうね?SDとワイヤーストックのバランスが良いのかとても良い感じがしますw

DSCN4557
トリガーはストレートで、マグキャッチは大口径化されています。
ちなみに樹脂レシーバーなので非常に軽い!ですが、がたつき等はありません。

DSCN4558
このPDWはMP5マガジンがを使うのがポイントでメリットでもあります。
似合うw
DSCN4559
ワイヤーストックは端にガイドがあるのでこれを押しながら引けば外す事が可能です。

DSCN4562
もう一つの特徴は、スティクバッテリーが収納できるので、バッテリーの選択肢が増えます。

DSCN4563
FETが付いております。

DSCN4564
そしてQD!うーんありがたいww

DSCN4565
モーターは良くある奴ですね。
噂ではZCのノーマルだとか・・・当たりを引けば、EG1000程度のスペックを出すものもあります。

DSCN4566
メカボックスはve2タイプで、追加できる穴をみると新しいロッドかな
セフティにするとピストンリリースする機能を最初から付けて欲しい

DSCN4567
うーん。すっきり・・・

DSCN4568
中身ですが、KingArmsは綺麗な部類に入ります。
この形のタペットプレートは出来る子w

DSCN4569
いつものようにクリーニングしていきます。
軸受けは3個だけしっかりと付いていました。
FETもメカボックスの後方にスペースあるので、そこに収まればスッキリするのにw

DSCN4570
今回は、初速は90オーバーで、サイクルは7.4vで18発程度を目指します。
ピストンは2枚目の歯が付いていたのでカットして、ヘッドも少し加工します。
あとは、ギアとタペットの位置を調整しながら組み込んで行きます。

DSCN4571
ノーマルのタペットは、セクターギアの軸に少し接触して完全閉鎖してなかったです。。。っといっても0.3mm程度ですがw

DSCN4575
これで完成です。
一応パッキンも交換してチャンバー調整もしました。
ワイヤーストックが通常の物よりも伸びるので結構良い感じで構えることができるのが嬉しいww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。