スノーウルフ M24

こんにちは、香川県のエアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
スノーウルフ製のM24のカスタム依頼が入りました。
M24はレミントンM700をベースにアメリカ陸軍がカスタマイズしたスナイパーライフルです。
ですので、当然依頼内容は、「精度」ですwww
このM24は内部パーツがVSR系とAPS系のどちらかに分かれており、尚且つオリジナルのパーツもちらほら!結果論から言うと、APS系だとアフターパーツはあまり望めません!
て、こちらはAPS系(゜◇゜)ガーン

チャンバー系とインナーバレルを、削ったり、貼ったりと加工し、シリンダーノズルも少し加工して、試射しようとしたら、んっ!!!
トリガー周りがガタガタw
試射中止して、早速分解!
dscn0560
構造はいたってシンプル。
まずトリガーがガタガタなので、シムを挟み調整し、トリガーを上げ底加工して、タッチを良くしたら、重くなったので、スプリング周りを加工!
やっとの思いでくみ上げて、いざ試射!
東京マルイ0.25g弾装填!
コッキングして装弾!
計測器に向けてファイエル!
初速〇16mm/s・・・・・(゜Д゜)
さて、スプリングの発注しよww

意図しているかは不明ですが、くみ上げ精度が悪いと言うことですねw
やはり海外製は、一度分解・洗浄・組み直しだけでも全然ちがう物になるという見本かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。