ARES コンバットギアカスタム

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
私の実兄の為に、一丁仕上げることになり、このARESのコンバットギアカスタムをカスタムします。

dscn0781
ARESのオリジナルのデザインですが、
・グローブからでもアクセスしやすいトリガーガード
・スイッチ等に使いやすいグリップ
・でかいマガジンキャッチ
・ごちゃごちゃしていないハンドガード
あと、スポーツライン系って、廉価版だと思っている人が結構いるのですが、そういった物もありますが、本当は剛性を保ちつつ、軽量化した結果、ボディ等が強化樹脂等になっているのであって、廉価ではないのです。
サバゲーに特化したグレードだと思ってください。中には本当に廉価な奴もありますがww私の口からは言えませんww

dscn0783
M4系なんで、分解方法は同じなので、さくさく分解します。
写真忘れましたが、7.4vで初速86m/sの連射速度12.1発/Sでした。
まあ箱出しでも充分使えるレベルですね。

dscn0784
メカボックスです。
まあまあグリスでべたべたw
このARESの商品で悪いとことは、アルミのシリンダーとアルミのインナーバレルを使用しているところです。
シリンダーはアルミだと打撃音が大きくなります。また、柔らかいので、連射時等に熱膨張し、精度が落ちます。
アウターバレルは、剛性不足でぶれます。
軽量化としては良いのですが、精度が落ちるのはだめですね。

dscn0785
バリ取りと、クリーニングです。
このメカボはよく考えており、スプリングを後方より出し入れ出来るのは、最近スタンダードになりつつあるのですが、M4系はボディの構造上ストックチューブが邪魔して、アクセス出来ないのが多いのですが、ARESはストックを外したらそのままアクセスできます。また、後方配線がモーターのピニオンと絡まないように外から回すように工夫されています。
電子回路につきましては、有名になっているので、説明しなくても良いですが、セクターギアの磁石の位置を検知して停止する仕様です。
青色カバーなら頑丈です。今のところ壊れた報告はないです。

カスタム予定としては、レスポンス重視の方向に持って行き、ロングレンジでも弾がばらけないようにしていきます。
レスポンスを上げていくと、相乗効果で、ハイサイクルになるのが常ww

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。