CYMA AK74 STD2 カスタム

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
最近AK系の依頼が増えてきているので、カスタム品にAKも加えようかと思い、手始めにCYMAのAK74をカスタムします。
AKでは、リアルウッド派のしかも47派の人が沢山います。かっこいいし、悪っぽいからですかねW
そこであえて、店長好みで、AK74を選択しましたwww

DSCN1189
はい、AK74です。
黒いです。悪そうですw
店長は基本的にはM4使っているので、いきなりAKを使うと着弾点が下がる傾向にあります。
しかし、AKを使う時は気にしませんwww
で箱出しでは、弾速適正ホップで、84m/s 連射速度10.4発/s(7.4v Lipo)程度で、まあ使えない事はないです。
DSCN1197
はい、いきなり分解はしょってメカボックス!
まあごく普通のVer3ですね。
表面がざらざらしてますが、べっとりネジロック剤以外普通です。
DSCN1199
・・・みどりではなく、青いグリスですね。。。小学校の水性絵の具のチューブから出したそのものっぽいかんじです。
部品自体は、精度が良くなってきているのですが、組み込み技術にすごくムラがありますね。
セクターギアだけ軸受けがギアに付いているのもきになります

DSCN1200
大サービスwww
軸受けは、グリスが溜まるタイプのものです。
これ結構良いと思いますが、物によっては、削らないとシムが入らない位分厚いのあります。
DSCN1206
ちょっと見にくいですが、スパーギアの裏側www
ちょっときもい位塗られてます。
DSCN1202
まずは、クリーニングしてから、バリ取りですね。
なにもかも外しましょう。
DSCN1204
シリンダー周りです。
ピストンのOリング交換と、シリンダーヘッドの気密調整で良い感じです。
エアノズルがあれだった場合は、交換必須になりますww
DSCN1207
シム調整中。
ピストンのが少し引っかかる感じが合ったので、少し削っています。
DSCN1208
完成して、閉じた状態。
赤いモーターは、UFCのハイスピードモデルです。
7.4vで駆動させると、マルイのEG1000より少し良い感じですが、11.1vで回すと劇的に良くなります。
コスパが非常に良いモーターですね。

DSCN1209
最近は、標準装備になったSBDです。
接点トラブルが激減します。

こんな感じで、基本的には、クリーニングと再調整となります。
CYMAは、最近では、安いけど、パーツの出来はなかなか良いので、一端整備して使えば、非常に出来の良いエアガンになります。
商品はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。