CYMA MP5 SD6

こんにちは、香川県のエアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!

DSCN0152_R
今回は、CYMAのMP5SD6のカスタム依頼です。
MP5な奴は、東京マルイ製のイメージが強く、非常にメンテナンス製が悪い。
モナカ構造って感じでしたから、このCYMAは、G3系と同じで、ストックを外して、後ろにロアが抜ける構造なので良いですね。

DSCN0154_R
ストックのピンを外して、クレーンストックを外します。
裏に、六角があるのでこれを外すと、エジェクトポート機構が抜けます。

DSCN0155_R
トリガー前方のピンを抜くと、後ろにスライドして機関部を抜くことができます。
ここまでは、なかなかの整備性ですね。

DSCN0158_R

グリップしたより、モーターを抜き、メカボックスを繋ぐネジを抜きます。
セレクターの左側のイモネジを外して、セレクターを抜きます。
これで、メカボックスが抜けます。

DSCN0157_R
モーターはEG-1000によく似てますが、無印ですw
ちなみに2vで回したときの回転数が、3900回転でしたので、EG1000(約6100回転)には遠く及ばずww

DSCN0159_R
DSCN0160_R

メカボックスの外側は、まあまあの出来ではないでしょうか?
肉厚もあるし、東京マルイよりはいい感じです。

DSCN0161_R

DSCN0162_R

メカボックス内部です。
このタイプの軸受け!!キター!これがついているメカボックスはろくなのが無いイメージ!いきなり不安感たっぷりww

DSCN0165_R

スイッチの接点が結構やられておりますね。。。交換っ!
あと、スパーギアがびっくりする程薄いです。初期の東京マルイのように薄く、そして脆そう。。。。まあ交換する予定なんでいいんですけどねw

DSCN0168_R

いきなり最終くみ上げですが、ここに到達するまでにいろいろいろいろありました。
・軸受けが斜めに入っており、シム抜きで強化ギアをくんでも、きつくて回らない・・・そらもう、削って、削って、削りましたw
・エアノズルがガバガバ。たいていの海外製はエア漏れしてるのですが、半端ない感じ。
・逆転防止ラッチの軸がぐらぐら。これも海外製品であるあるですね。シールを巻いて保護

DSCN0169_R
結局、シリンダーヘッド(エア漏れでシール済み)以外、全交換wwwwww
お客様に聞くと、カスタム品を購入したとの事ですが、なかなかどうして、ぶっつけ仕事ww
これに、FET・テフロンコード・G&P M120モーターを入れて、何度か調整して、初速90m/s 連射速度 22発/秒(ギア比16:1)に落ち着きました。
11.1vでも回せる仕様なので、連射速度がほしいときには、11.1vを使用して、連射速度33発/秒ぐらいになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。