東京マルイ 次世代416D カスタム

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
今回は持込商品で、東京マルイの次世代416です。
しかも某フリーマーケットで購入したカスタム品との事なので、内容は不明だそうです。
0.2g7.4vで、初速86m/sサイクル11発/sとまあ、普通・・・・ってか、トリガーの感覚ですが、ブリコックしてますね。。。
DSCN3560
まず気になったのが、配線を前方にしてPEQを積んでいるところです。
後方配線でしたよね??
あと、右のセレクター欠損w
DSCN3561
ハンドガードを外すと、ブラックテープでいろいろと巻いていたのでとりあえず、除去しました。
細い配線と、太い配線が入り乱れる有様ww
あと、ハンドガートかアッパーレシーバーが結構へたっていますね。

DSCN3562
ます、リコイルはオミットしており、ガイドもちゃんと固定していました。
弾切れカット機能はオミットしているのに、部品は残ったままです。
スプリングとピストンはノーマルっぽいですね。
モーターは、マルイのサマコバが入っていましたが、へたっていますね。
アンビセレクターギアは入っていませんでした。

DSCN3563
某〇〇〇の電子基板が入ってますが、スイッチがぐらぐらしており、センサーのハンダが甘いです。
また、ピニオンギアが削れている為鉄粉が散らばっていました。
また、右側のシリンダーヘッドの辺りにクラック発見

色々と零からするのですが、ここからは割愛します。
いろいろと試行錯誤しながら最終的に以下に決定しました。
・メカボックス交換
・スチールギアセットで、セクターカット(18:1)
・ピストンはスチール14枚歯
・ヘッドはアルミサイレント
・軸受けはそのまま
・配線を後方にして、テフロン線に変更
・ゲート製の電子基板取付
・ASGのハイトルクモーターに交換
っとまあ、いろいろとほぼすべて変更しました。

東京マルイのカスタムは、結構金属等が薄いので神経を削りますw
結果的に、11.1vで回す仕様にして、0.2gで初速94m/sサイクル28発/s程度として、ブリコックになっていたレスポンスは、11.1vとハイトルクモーターで、相殺させました。
ブリコックは非常にレスポンスが良いのですが、解除方法が無い場合は、いろいろとリスクがあるのでww

お客様は、この仕様を気に入ってくれたみたいで、あと3丁はあるそうです・・・うえっww
次世代はフルストロークで、柔らかいスプリングで加速していくので、非常に弾道が綺麗ですので、ゲーム仕様でリコイルを抜くのは当たり前ぐらいになっていますね。
でも高価だw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。