ICS製 G33電動ガン カスタム

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
本日はちょっぴりマニアックな電動ガンのカスタムをします。
基本的に高級電動ガンメーカーのICS製のG33です。
ん?と思ったでしょうがG33ですw G36ではありません。
まあ、要はG36を運用しやすいようにカスタムしたモデルですね。
DSCN3548
非常にコンパクトです。
今回はTANカラーにしてみます。
謎の14の刻印w

DSCN3549
特徴は、ホールディングストックと、M4マガジンが使えるマガジンアダプターが標準装備されてます。
ストックはチークパッドの調整が可能で、折りたたんだままでも射撃が可能です。
また、なんと言ってもスタンダードのM4マガジンが使えるのが嬉しいw

DSCN3550
各種のレひーバー等も小変更されていますが、基本はG36と同じ構成です。
グリップも握りやすいです。
DSCN3551
分解方法もほぼ同じで、まずストックピンを抜いてストックを外します。
そして、メカボックスと連結しているネジを外します。
アッパーもマガジンアダプターを外したら、チャンバーを前方ゑ押しながらロアレシーバーをストックの付け根辺りを軸に下にずらすと外れます。

DSCN3552
この状態だとまんまG36ですね。
少し配線が太いかな?
トリガーの左上のピンを抜き、グリップエンドのネジを外すと、上の方向にメカボが抜けます。
このとき配線とセレクターが噛みこんでいるので注意してください。

DSCN3553
Ver3メカボックスですが、エアノズルの形状が違います。
スッキリとして、剛性の高そうなメカボックスです。

DSCN3554
ぶれていますが、モーターの回転数です。
EG1000より少し早い程度です。
このモーターはSBDが内蔵されています。
DSCN3555
なかみですが、普通ですね。
少し白いグリスが散ってはいますが、良好な常態かと。

DSCN3556
1発も撃ってないのですが、ピストンの歯が傷ついていますw
7枚目から引っかいている感じですので、弾詰まり起こしたのかな?ってどこでだよww

DSCN3557
シリンダーヘッドのノズルなげぇぇぇw
エアノズルもオリジナルですね。
気密は取れていました。

DSCN3558
とりあえず、いつもの様にレールは磨いていきます。
バリも少なく肉厚もそこそこあります。
軸受けは6mmのメタル製で、特に問題はないですね。
DSCN3559
今回は、ゲームで使い安く、耐久性もあるSTD3カスタムにしました。
G36の取り回しやすさを継承しつつ、無駄を省き、弱点を補ったような銃ですね。
店長もいづれは欲しい銃ですが、きっとアウターのばすんだろうなぁぁぁww
今からG36をご購入する予定の人は、このG33も検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。