Double Eagle LWRCI SMG-45

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
最近45Autoが熱い!
UMPで良いじゃん!って言う人も居ますが、やはり欲しがり屋さんは多いです。
今回はDoubleeagleから発売したばかりのSMG45を少し触ります。
実はこれ内のチーム員が購入したのですが、弾が出ないwwっと言う事で「好きにしてください!」と預かってきました。

さて、弾が出ない理由は、給弾不良なのですが、色々触っていると原因がわかりました。
分解する必要は無いです。
ただ、「好きにしてください!」と言っていたので好きにします。
まずは、ここのネジを左右4個外します。
そして、レシーバーピンを外すとアッパーレシーバーが外れます。

チャンバーの画像は取り忘れました。
いきなりインナーバレルです。
少しカットされたソフトタイプのパッキンが入っています。

バレル長は240mm ついでなので、パッキンは交換しておきます。
好きにして良いと聞いたので!

次にストックのこのネジを外すと、ストックとスプリングが外せます。


モーターはいつもの奴ですね。

セレクターは、SIGに仕様されているタイプで、1.27のイモネジを外したらこの状態になるので、これを外します。

反対側です。
形状が違うので間違うことは無いかと

見慣れたけど、この形状は覚えて起きましょう。
逆に付けるとつきません。

リリースボタンは、アンビ仕様なのですが、左右対称では無い時点で少しめんどくさいと思ってしまった。
このイモネジを外すと、左側は外れます。
で、右側はリリースボタンを上から押さえているパーツを外すと外れます。
細かいパーツとネジなので無くさないように。

スプリングが付いていますが、接着はされてないので、無くさないように。

ここまでくると普通のver2メカボックスなので、いつも通りばすしていきます。


反対側。
いつものダブルイーグルですね。

なぜかシリンダー一式が反対側から離れなかったです。
それ以外は普通ですね。。。

左がダブルイーグルで右がVFCの純正です。
シリンダーが0.5mmぐらい長い。これを無理矢理入れていたのでメカボックスに張り付いたみたいになっていました。


後方を少し削って同じ長さにしたら、このとおり、タペットを最大まで後退させると隙間が出来ます。
シリンダーの長い分が前方にあってシリンダーヘッドが少し沈んだ状態になっていたので、その分タペットが後退仕切れなかった感じです。


ギアを加工して、ピストンとヘッド交換して、シム調整やピストン・タペットなどを調整して完了です。
まあ今回の給弾不良はこのタペットです!っと言いたいのですが違うのですよww
これはたまたま見つけただけw

基盤の部分です。
このFCUはこの価格で付いているのはとても凄いのですが、欠点があり、あまり高性能のモーターを使うとエラーを吐きます。
モーターが大容量の電流を要求したら止まる仕組みになっているので、ハイチューンには向いてないですね。

さて、色々と触った後で本題です。
給弾不良した原因は、このマガジンキャッチにあります。
実はノーマルとは別に、フィンガーチャンネル付きの物が同封されて居るのですが、これのマガジンを固定する部分が浅く、マガジンが少し下がってしまい、BB弾を解放するレバーを上手く押せていませんでした。
ですので、マガジンを下から上に押した状態だと給弾します。
そこで、1mmのゴム板を接着して対応します。

これで、マガジンを少し強めに入れる必要がありますが、給弾するようになりました。
ACRストックかっこいい!

外装の出来はなかなか良く、ロアは樹脂・アッパーは金属です。
両方樹脂のスポーツラインもありますが、弊社では今回は入荷しておりません。


グリップの前後にはラバーが貼り付けてありなかなかの握り心地です。

チャージングハンドルは、G&Gの用に展開はしませんし、アンビでもありませんが、普通に使えます。
ただ樹脂で出来ているので乱暴に扱うと破損するかも
ハンドストップも付いています。

反対側。
リリースボタンの位置が少し後方にあり、右利きの人ならそのまま押せそうです。(※私は左利き)
ボルトはシルバーで、45ACP弾の刻印があります。

ハンドストップはこんな感じです。
購入時はばすされていますので、お好みで。

リアサイトは樹脂製で、左右の調整は可能。
穴の大きさは変更出来ません。

フロントサイトも樹脂製で、高さ調整可能。

ボルトはフルストロークでストップします。
ホップはダイヤル式ですが、通常のダイヤルより可動域は短い感じです。


最後に今回のトラブルの元だった、フィンガーチャンネル付きのマガジンキャッチです。
個体差なのか、全部そうなのかは不明ですが、交換する際にはご注意をw
今回は、モーターをG&Gのイフリート25000を入れた11.1v仕様としてそれなりにレスポンスを上げています。
好きにして良いと言っていたので、本当に好きにしようと思ったのですが、仕事が混んでいるのでこの辺りにしましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。