GE Nemesis Arms VANQUISH

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
ようやく入ってきました、VANQUISH!
DSCN3764
こんな感じで箱に入っています。
簡単に分解組立が可能なのが特徴ですね。

DSCN3765
シリンダーです。
磁石はつきませんが、アルミではないのでステンレス??
DSCN3766
意外とかっこよい。
ストックが思ってた以上に伸びるので、たぶん身長180cmぐらいの人でも普通に合わせることが可能かと思います。
マガジンは幅が広いですね。308や338等いろいろな弾薬を選択できますからデカくて当然かw
338でもラプアではないですよw

DSCN3767
0.25gでとりあえず初速を調整していきます。
ぎりぎりwもう少し下げようw

DSCN3768
さて、弾道を確認しないままに、チャンバーを分解します。
まず、右にあるイモネジを外す事ででアウターバレルから抜くことができます。

DSCN3769
こんな感じです。
2カ所にセンタリングを取るスペーサーが入っていますが、少し頼りないので後で3Dプリンターで作ります。

DSCN3770
うっw
グリスがべっとりw

DSCN3771
とりあえず、ふき取りをしてバリ等取っていきます。
DSCN3772
バレル長が490mmと微妙な長さww
さて手持ちないのでドウしようか・・・大体475mmか509mmで間あまり見たことない500mmはあるか・・・
とりあえず、メープルリーフのパッキンに交換して0.25gで初速を86m/s程度に合わせて実射するためにフィールドにいきました。
ショートストロークのシリンダーとこもった発射音はいいですね。
バリ取りとセンター出しがよかったのか弾道も素直です。
ぬるぬるテストしていたら、うちのチーム員に奪われたので今日はここまでにしますww

“GE Nemesis Arms VANQUISH” への 1 件のフィードバック

  1. 増田裕一 より:

    Vanquishのフレームの方も分解方法教えて下さい。
    お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。