CAA製 M4カスタム

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
イスラエルのメーカーのCAAが作っているM4ですが、以前はスポーツラインを仕入れました。
これはこれで、軽くて丈夫なので良いのですが、もう少し高級感・かっこよさが欲しいと言う人の為に
メタルがありますw
結構良い値段するのですが、それだけの特徴がある一品ですね。
DSCN3973
箱がぼろぼろなのは海外クオリティーww
箱は中身を保護する為だけの物なので、このあたり文句言っても文化の違いでどうしようもないw
見た目はM4なのですが、至る所がM4ではないw

DSCN3974
マーキングが人間wってのも特徴で、グリップはフィンガーチャンネル付きて、ストック・ハンドガードにスリングベイポイントがあり、便利。
レシーバーは強化型でセレクターやマグキャッチ等アンビではない。

DSCN3975
ストックはものものしく、チークピースの高さ調整と、電池入れが付属す。
このストックは実だとかなりの反動を低減できるとかw

DSCN3976
バッテリーはハンドガード内、デルタリングが硬い!実用かw
基本ヌンチャクかウナギ系、細いスティックなら入るかと、スペースは広めだが、ハンドガードが小さいのでミニSとかは不可

DSCN3977
いつもの感じでてきぱき剥いでいきますw
古い感じのver2メカボックスですね。
やはり製造はあそこかw

DSCN3978
このレシーバーかっこいい、刻印なしの側だけ手に入らないかなw

DSCN3979
やはりGBBR、スポーツラインも手がけるKingArms、ほんと台湾に拠点移してから活動的だことw
軸受けは全てベアリングだが、QDタイプではない。

DSCN3980
中身ですが、グリスがほとんどない・・・海外は極端ですねww
さて、この辺りからどうカスタムしていくか考えることにします。。。

DSCN3981
で、結果は、16:1のギアをM120でぶん回そう仕様です。
想定では、電子制御にしてセミをキレッキレにしておまけのサイクルは32発/sぐらいを想定しています。
ここで、基本構成での調整ですが、ピストンとの合いやタペットの動きなどを調整していきます。

DSCN3982
シム調整中2~3カ所ネジで締めて確認するのですが、粗悪なメカボだとネジで締めると調整が変わります。

DSCN3983
いろいろと調整して最終段階です。
これで仮組して再度調整するのですが、M4系のフロント配線あまり好きではないのです。
ですが、今回電子制御の基板を入れるのでリアに持って行くのは難しい・・・そうなんですこのCAAのストック隙間が全くないので、ストックチューブ内で全て完結する必要があるからです。

DSCN3984
バレルは、6.03mmのタイトバレルにソフトタイプのパッキンをチョイスしてみました。
チャンバー自体はなかなか良い感じでしたので、そのまま使用します。

DSCN3985
電子制御はGATE製のPICOにします。
小さくて、アクティブブレーキ付きな点がよいですね。
コネクターは一般売りではあまりしないT型にしています。
通常のタミヤコネクターは結構燃えたり・ピンが抜けたりとトラブルがあるので出来れば全てT型にしたいww

DSCN3987
外で試射して適正ホップ後です。
まあ良い感じですね。
ボールベアリングのおかげで想定より2発ほどサイクルが早いw

DSCN3988
うーんかっこいいw
スポーツラインは持っているのですが、メタルも欲しい・・・でもARESのSOC-AR買っちゃったし・・・・うーーん

DSCN3989
このごつごつしたレシーバーってすごくかっこいいですよね。
昔初めてSR-25見た時はすごく感動したのですが、今では結構ふえてきていますね。

DSCN3990
イメージとしては、軍隊より警察系特殊部隊のイメージなんですが、実際は如何なんだろ?
少しレア度が高い変わったM4が欲しいと言う型には良いかと思います。

“CAA製 M4カスタム” への 2 件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    初めまして、通りすがりの者です。
    こちらのCAA M4ですが、ロアレシーバーの後端を見るとクイックスプリングチェンジに対応してるように見えるのですが、
    メカボックスもクイック~チェンジ可能なタイプに交換すればレシーバーを分解せずともストックパイプを取り外すだけでスプリングガイドにアクセス可能でしょうか?

    1. adminseisaku より:

      お問合せありがとうございます。
      確かにロアレシーバーのストックチューブガイドの下の部分はカットされていますが、貫通等はされていないので、QD化するにはその当たりを加工する必要がございます。
      スポーツラインシリーズはQDなのに不思議ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。