CYMA製 AK STD2カスタム

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
今回はCYMA製のAKをSTD2カスタムにします。
DSCN4010
まずノーマルですが、こんな感じで次世代の電動ガンと同じ感じです。
まあゲームで普通に使えますねw

DSCN4011
基本的に樹脂製で東京マルイのAKと同じ感じです。
レシーバーの色が少し明るいかな?

DSCN4012
セレクターのネジカバーの黒が目立つw
樹脂なので非常に軽いのでゲーム向きの銃ですね。

DSCN4013
スコープマウントはなく、スリング用のベイルが着いています。

DSCN4014
まず固定ストックを外します。
上下のネジを外すと抜けます。
中間にコネクターがあるので外すと後方へ外す事ができます。

DSCN4015
フロント周りは少し高級になるとリアサイトの下にイモネジがあるのですが、このタイプはマガジン挿入口の辺りにあるネジを外すと取れます。

DSCN4016
ここから作業台にw
少し影があるところだとなかなか良い質感にかんじますね。

DSCN4017
メカボックスはver3で特に目立つような所はありません。
スパスパ外していきます。

DSCN4018
メカボックスです。
紺色のグリス・・・相変わらずですw

DSCN4019
拡大w
メカボックスクリーニング
軸受け固定
シム調整
ギア加工
初速調整
をしてメカボックスは終了で、モーターM120にSBDを付けて完了です。
最近ではCYMAも良く使っている人を見るようになったのですが、こんな画像を見てしまうと箱出しで使うのは・・・ってなりますねw

DSCN4020
基本的にメカボックスを再調整してモーター帰るだけでここまで変わりますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。