S&T Kar98のその後

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
S&TのKar98なんですが、せっかくなので、自分で卸して前回のカスタムにてフィールドに持って行きました。
で結果としては、いくつか改善点があったので改善します。
DSCN4387
まず、うちのチーム員に見せたら、フェイクウッドですが、なかなかの出来との評価w
しかし、すぐにマガジンロックがかからなくなる現象が出ました。
帰って分解したら、ここのピンが緩くすぐに抜けます。。。他の個体も確認してみましたが同じ・・・
ネジロック剤を入れて固定することにより改善しました。

DSCN4390
次にチャンバーですが、弾道は悪くはないのですが、なにか気に入らないwなんだろ?
金属の押しゴムが硬いのか・・っと言う事でいろいろ形状は試したのですが、おにぎりみたいな形状で少し長掛けする感じの押しゴムを作ってみました。
これで少し調整幅が出た感じになりました。

軽い・ショートストロークなので、前戦で使えるボルトアクションって感じですかねW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。