Golden Eagle FightLite MCR

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
ようやくGoldenEagleのMCRが入荷しましたw
MCRはAR系をベルトリンクで撃とうってコンセプトで開発されました。しかも通常マガジンでもOK!
もうM249いらないのではw
DSCN4436
さていきなり電動給弾マガジンですが、単四電池4個で6v駆動ですね。
サイクルに追いつかなくなったら9vに交換かなw

DSCN4437
はて?これはなんだろうと思ったのですが、ダミーカートを入れるところですね。

DSCN4438
スイッチは、autoと音感があります。
この辺りは普通の電動給弾と同じですね。

DSCN4439
プラのダミーカートも付いていて装着するとこんな感じw
雰囲気はありますね。

DSCN4440
性能ですが、サイクルがww
さすがにもう少しは欲しいわなw

DSCN4441
チャージングハンドルですが、折りたたみ可能、右上にある丸いのが、カバーを開閉するボタンです。
リリースボタンはダミーです。

DSCN4442
アッパーを外した所ですが、チャンバーは一昔前の精密チャンバーっぽいものが入っています。
DSCN4443
ストックチューブを外すと、これもQDになっています。
良いですねぇぇ

DSCN4444
モーターは無印w

DSCN4445
MCRの刻印が入っています。

DSCN4446
メカボックスですが、ver2でフロント周りの強化とQDを覗いたら少し古い感じのメカボックスです。

DSCN4447
中身ですが、CYMAよりはマシですが、雑い!W

DSCN4448
分解しながらメニュー考えていたのですが、セミが付いているので通常のARとしても利用したいので、ダーティワークス NanoHARDを所持しているので、これを流用できるように配線を付けます。

DSCN4449
ギアはとりあえず加工したノーマルを付けます。
想定は11.1vで20台後半

DSCN4450
加速シリンダーの位置を確認中・・・

DSCN4451
続いてモーターはM120を使用します。
これぐらいの回転がでれば正常です。

DSCN4452
少し見にくいですが、予定通りかな。
今度はせっかくアクティブブレーキついているからDSG化かなw

DSCN4453
3K台と軽いし、セミが付いているのでマルチにゲームに利用できるかと思います。
最近はCYMAとと言い、S&Tと言い、このGoldenEagleと言い、UFCさん系列のメーカーがいい商品を出してきています。
ただちょっと全体的に値段が上がっているww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。