金剛AIRSOFT M4 PMC

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
金剛AIRSOFTとは、BOLTの電動ガンを11.1vで使う用にしている電動ガンです。
実は弊社でも取扱しているのですが、あまり言ってないw
BOLTと違う種類があるのでうまく棲み分けできていると思います。
DSC00546
短いM4にサプレッサーを付けたモデルです。
また、ストックは、ストックエンドに縦にバッテリーを収納できます。

DSC00547
11.1vの15cでこれぐらいのスペックスです。
元々リコイルが凄く強い上にフルオートで撃つとかなり楽しいですw

DSC00548
アッパーを外したら、まずはハンドル回りを外します。
全てオリジナルなので、無くしたり破損しないようにw
DSC00549
次にマルイも同じなのですが、ストックを外すには、チューブ内にはウエイトがあるので、はさみ込まれている配線を外していきます。
このネジものすごく脆いので、気をつけて外しましょうw
DSC00550
コネクターを外して端子だけにして、専用工具でチューブリングを緩めます。
このリング一カ所だか、隙間の多い所があるのでそこに合わせて配線を抜きます。
ここまでの工程がリアルショック付きの電動ガンの手間な所です。マルイの次世代はハンダを外す必要があります。
DSC00551
モーターはBOLTの300です。
DSC00552
回転数はこんな感じで、マルイEG1000には及びません。
DSC00553
次にメカボックスですが、ものすごくさっぱりとしたメカボですw
軸受けも6mm
無駄な物は一切排除した硬派なやつw

DSC00554
封印はBOLTですw

DSC00555
外すと同時に軸受けももれなく落ちてきましたw
シムがデカく、グリースも少し固着気味かな

DSC00556
クリーニングしてから、シムは全て接着しますが、圧入ではなく、接着剤で固定する感じです。
DSC00557
固定して、必要な部分を磨きます。
DSC00558
BOLTのCOBRAシリーズに使われているフルメタルピストンですが、このレール部分のクリアランスの問題で、熱膨張で後退した状態でロックする場合があります。
その対策として、クリアランスを広げるように削ります。

DSC00560
チャンバーなのですが、押しゴムがなんか不思議な物が・・・・
中心部が樹脂なのが硬いです。それを薄いゴム性の物で覆っているか・・・
宮川ゴムのパッキンを付けるのですが、パッキンが非常に薄く、柔らかいので、この押しゴムだと鬼ホップになるので交換します。

DSC00561
分解して、、SBDとパッキン・押しゴムを交換した結果です。
全体的に少し良くなった感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。