LCT AS VAL 電動ガン

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
今回はAS VALです!
なんかVSSとにてなくね?と思っている人もいますが、VALはアサルトライフルで、VSSはスナイパーライフルと言うカテゴリに分かれますw
DSC00501
VSSと一緒じゃんw いいえ違います。ストックが折りたたみ式になり運用しやすくなっております。
DSC00502
セレクターです。
上でセフティ、下でセミオートです。
トリガー後方のセレクターを動かすとフルオートモードになります。

DSC00503
リアサイトですが、有効射程が400mなので、割と細かいメモリになっています。
DSC00504
反対側です。
知らない人だとフルオートがあることが解らないと思うww

DSC00505
ストックはスペツナズ使用を想定して折りたたみのフォールディングタイプ
DSC00506
カバーを外します。

DSC00507
アウターバレルを外します。
付け根のボタンを押して90度回して前方に抜きます。
DSC00508
チャージングハンドルを外すのですが、ここのネジを外すと、ロッドが前方へ抜けます。

DSC00509
ちなみにメカボックスを外さないとチャンバーが抜けない悲しい仕様ww

DSC00510
チャンバーのAKと同列なタイプです。

DSC00511
バレル長は420mm
LCTの6.03mm精密バレルが入っているのですが、あまり評価は良くないですねw
ノーマル硬度の2点支持パッキンに6.05mmのVFC精密バレルを組み込みます。

DSC00513
メカボックスです。
軸受けは9mm
トリガーの右上が傷ついていますが、これはレシーバーが接触する部分ですので、致し方ないw反対側も同じです。

DSC00515
ベヘルギアが右側にくっついている・・まあLCTでは良くあります。
若干径が太い

DSC00516
耐久力を考慮して今回は、ベアリングは外して、普通の軸受けにします。
DSC00517
精度が良いのか、ほどよい力で圧入できます。
ここで少しカットオフの厚みが気になりました。
少し厚い感じがします。
DSC00518
ノーマルギアです。
金属のチップが使われています。
ちょっと過去の不安がよぎるww
DSC00519
ピストンとヘッドの間に噛ますガイドです。
3Dプリンターで作っています。

DSC00520
こんな感じになります。
これで、ギアとの接触位置を調整します。

DSC00521
ギアの当たる位置敵にはいい感じです。
チップも加工してある程度のハイサイクルに対応させます。

DSC00522
この状態で、全体を調整していきます。
まだタペットを加工する必要がありますね。
DSC00523
モーターは、SLONGのハイトルクを使います。
近くに金属があるといろいろと呼び寄せるぐらい磁力が強いです。
ロネックスのA1やA2と同等レベル
DSC00524
perun ABを組み込みますので、配線はテフロンで引き直しします。

DSC00562
コンパクトなので、設置場所に困らないのが良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。