BOLT電動ガンレビュー

こんにちは、香川県のエアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
さて、いろいろと噂されているBOLT製の電動ガンについて、レビューしようと思います。

B4 COBRA B.R.S.S.

DSCN0241_R
2016年の5月にデビューしたモデルです。
箱は結構かっこいいですね。
DSCN0242_R
BOLTの製品は、袋に入れたりはせず、バンドと発砲により固定しております。
DSCN0244_R
各種刻印は、プレスされております。
また、マガジンキャッチがアンビ化されており、左利きの人でもマガジン交換が早くできるようになっています。
また、左上にあるハンドガード根元の模様が蛇をイメージさせるので、「COBRA」の名になりました。
首回りや各パーツの剛性は非常に高いです。

DSCN0245_R
ストックは新デザインで、スリムな形状で、ストックの伸縮ボタンもミニマムかつ機能的なデザインです。

DSCN0246_R
反対側です。
フレーム自体は、スタンダードの形状ですが、グリップがまたオリジナルティな形をしており、握りやすいのが特徴です。

DSCN0248_R
上面は200mmレイルが装備されており、それ以外の7面には、必要な部分に必要なだけオプションレールを配する事により汎用性の高さと軽量化を両立。
フロント・リアサイトも脱着式

DSCN0249_R
チャンバーもダイヤル式のオリジナルです。
剛性・品質ともに良好です。

DSCN0254_R
ぶれぶれですが、0.2g 7.4v1400mAでこの数値です。
東京マルイと変わらない位ですが、B.R.S.S.システムのブローバックは強烈です。
このモデルは11.1vも使用可とのことですので、ブッシュを抜きたいとき等には、11.1v使用も良いですね。

DSCN0257_R
先端は、最近はやり!?のハンドガードがバレルを覆う形の形状です。へびっぽいww

SPEC

材質: アルミニウム/ABSプラスチック、ナイロン、グラス・ファイバー、スチール
シューティング・モード: セミ・フルオート
重量: 3100g
全長: 775〜855mm
インナーバレル長: 363mm
マガジン装弾数: 300rnd
ホップ・アップ機能: 可変
ブローバック: 有
リコイル・ショック: B.R.S.S システム
初速: 87m/s
バッテリー: Li-PO 7.4V / 11.1V
マーキング: COLT刻印(日本仕様限定)

全体的には、細身で、重量もさほど重くはないので、誰にでも使い勝手が良い銃です。
個人的には、左利きなので、アンビマガジンキャッチがうれしいww
ゲーム主体で使うのであれば、ブローバックシステムをオミットするのも!
商品はこちら

B4 PMC Q HI-CYCLE

DSCN0260_R
BOLTが、ブローバックシステムの強靱な剛性を生かして、ハイサイクル化した第1弾!
ブローバックシステムはオミットされ、ゲームに特化したモデルです。

DSCN0261_R
うむ!ちっさいです。
全長805mmなんですが、フロントがすごく切り詰められているので、ストックがでかく感じますねw

DSCN0262_R
箱から出してみました。
通常のM4を切り詰めた感じですね。

DSCN0263_R
フロント周りです。
ハンドガードは4インチ(10.16cm)と短く、レイルカバー・Angled系フォアグリップがついてますね。

DSCN0266_R
ボディは、通常のM4系で、やはりコルトの刻印があります。これは、日本仕様限定みたいですね。
剛性感や結合部のクリアランスも良い感じです。

DSCN0267_R
ストックは、でかい気もするけど、持ってみると普通です。
クレーンバッテリーが収納されます。

DSCN0270_R
上からの写真
レイルシステムと、脱着式のサイトですね。
サイトを外して、ドットサイトなど、合いそうです。

DSCN0271_R
さて、気になる弾速テスト。
11.1vの1400mAで満充電ではないですが、なかなかの数字。
これも十分箱だしで遊べるれべるですね。
BOLT製は、弾速が85~90と東京マルイに比べて高いのが特徴です。
規制ぎりぎりではなく、一番使いやすい弾速です。

SPEC

材質: アルミニウム/ABSプラスチック、ナイロン、グラス・ファイバー、スチール
シューティング・モード: セミ/フルオート
マガジン装弾数: 300rnd
全長: 805mm-855mm
重量: 2780g
ホップ・アップ機能: 可変
ブローバック: 無
初速: 85m/s
バッテリー: Li-PO 7.4V / 11.1V (クレーン・ストック内に収納)
Color: Black
マーキング: Colt白刻印(日本仕様限定)

さてさて、最初から11.1vが利用できるのは、うれしいって言うかすばらしいです。
連射速度だけでなく、レスポンスが非常に良くなりますので、全体的に扱いやすくなります。
東京マルイでは、こうは行かない!
商品はこちら

HK416D DEVGRU フルセット B.R.S.S.

DSCN0272_R
いきなり有名になった、HK416Dです。
映画のせいかな?

DSCN0273_R
写真は、TANカラーです。
ハンドガードの色が違うのが特徴です。なかなかかっこいい!
DEVGRUは、United States Naval Special Warfare Development Groupの略で、アメリカ特殊部隊ネイビーシールズから、独立した海軍特殊戦開発グループです。
シールズのチーム6と言われてますが、現在は独立しています。

DSCN0275_R
フレームはTANカラーで、各種パーツにブラックを使用しており、引き締まって見えます。
また、首回りの剛性も高いです。

DSCN0276_R
フロント周りです。
DEVGRU用のフォアグリップとサプレッサーを装備しています。
この当たりも、TANとブラックのコラボw

DSCN0278_R
刻印も3面に入っています。

DSCN0279_R

DSCN0280_R
全体的に、TANとブラックを使用しており、なんか不思議な魅力があります。

DSCN0282_R
ブローバックだと連射速度が12発/秒前後と東京マルイと同じぐらいですね。
初速はいつもおいしい所ですww

SPEC

材質: アルミニウム/ABSプラスチック、ナイロン、グラス・ファイバー、スチール
シューティング・モード: セミ・フルオート
マガジン装弾数: 300rnd
全長: 715mm-805mm
重量: 3000g
ホップ・アップ機能: 可変
ブローバック: 有
リコイル・ショック: B.R.S.S システム
初速: 85m/s
バッテリー: 7.4V Li-PO / 9.9V Li-Fe スティック・タイプ (クレーン・ストック内に収納)
Color: Black / TAN
マーキング: HK刻印(日本仕様限定)

個人的にHK416や417は非常に好きで、メインとして使っています。
日本でも、自衛隊が一部利用しているとも言われています。。。

商品はこちら

“BOLT電動ガンレビュー” への 2 件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    参考になるレビューありがとうございます。僕もB4PMC Qを購入しました。
    今まで電動ガンは興味がなく、弾がショルシュルでるオモチャのテッポウ的なイメージがあり購入は控えていたのですが、海外製の電動ガンでガスブロに近いリコイルが楽しめるって事なので、今回購入してみました。今までガスブロのリコイルでなれていたので、たいした事はないだろうと思っていたのですが正直ビックリでした。
    日本製の電動ガンは、なんか優しすぎる気がします、インパクトが無いとゆうか、
    撃つ楽しみが無いとゆうか…
    魅力を感じられなかったのが正直な所です。今後に期待してみます。
    因みに僕のB4PMCQは、リコイルウエイトを300グラムに変更した結果、ガスブロと変わらないほどのリコイルになりました。
    季節を選ばずガンガン撃てるのはとても
    楽しいですね。
    長々と申し訳ありません、レビューありがとうございました。

    1. adminseisaku より:

      コメントありがとうございます。
      BOLTは年々良い商品を出してきているので、リアルショックが好きな方にはうれしいかぎりですね。
      海外は、硬質な金属を使っているので、基本的な質は非常に良いです。ただ、残念なのが組み立て精度ですけどねw
      不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。