Avalon CALIBUR Carbine  オーダーカスタム

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
VFCのブランドのAvalonシリーズのLeopardやグラディウスなど非常に人気なのですが、個人的には、このCALIBUR Carbinetが非常に好きです。
12インチタイプを持っている(VFC)のですが、非常に使い安いしかっこいいからです。
で、今回は、このCarbineモデルをオーダーカスタムしていきます。
DSCN3424
最近の流行ではないのですが、アッパーとストック外しています。
赤いアルミシリンダーが目を引きますね。
セレクターアンビ・ストレートトリガー・大型マガジンキャッチボタン・大型トリガーガード・フィンガースポットなど標準装備で豪華w

DSCN3425
いきなりメカボックス開けています。
今回は、耐久力を重視するので、ベアリング軸受けをメタル軸受けに交換します。
サイクルが1~3発ほど落ちるのですが、それはカスタムで補いますW
とりあえず磨きます。
アバロンシリーズは、FET付きですwトリガー位置にあるのと、メカボックスの配線出口付近にある場合があります。

DSCN3426
磨きました。
ひつこい用ですが、ギア部分は粗めに磨きますww
やはりVFCのメカボックスはすごく出来が良いです。精度と剛性のバランスがすごく良いのかな?

DSCN3427
メタル軸受けを入れます。
瞬間接着剤で点付けして、はめ込みます。

DSCN3428
いきなり最終調整ww
ギアのかみ合わせと、ピストンのかみ合わせ・タペットの動きのバランスを取ります。
今回は、タペットの後退量がもう少し欲しかったので、丸型のディレイヤーに交換しました。
よくスパーギアが光っているのですが、研磨しているのですか?と聞かれるのですが、かなり粗く塗料を剥いでいるだけです。
理由は、塗料のムラがあるのと、グリースを長期的にギアに溜めて置くために、粗くしています。

DSCN3430
マガジンキャッチもアンビなら良かったのにw

DSCN3431
QRSストックは、かっこいいし、使い安いし、バッテリー空間も大きめなのでおすすめw

DSCN3432
ハンドガードは、トップ以外は、一部レール仕様であとは、キーモッドと今風で握りやすく、剛性も高いです

DSCN3433
チャージングハンドルもアンビ仕様w
あまり使わないんだけど、見た目が最高w買うとなかなかの値段するのでw

DSCN3434
ちょっとぼけていますが、エッジが立ったトップレイルです。
VFCは外装・内装等を考慮すると海外ではかなりの高品質です。
で、最終てきには、0.2gで、初速94m/s前後、サイクルは32発/sと少し押さえた上で、レスポンスを良くしてみました。
チャンバー周りは最初から6.03mm精密バレルが入っているので、分解組み直しのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。