リアルソード製 56式 プチカスタム

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
ラグナロクフィールドに良く来てくれているお客様からの依頼でリアルソード製の56式を預かりました。
セレクターを一番下にしてセミで撃ち真ん中のフルオートに持って行ってもフルオートにはならないとの事です。
DSCN4005
基本的な構造はCYMAやE&Lと同じな感じなのでその辺りの説明は省きます。
違いがあるとしたら金属の質感でしょうか。硬いイメージです。
とりあえず、トップカバー・ボルトを外して、セレクターを特殊工具で外します。
DSCN4006
この位置はフルオートなのですが、セミからフルオートにしてもセミになり、セフティーからフルオートにするとフルオートになります。
たぶんセレクターギアが破損していると思います。

DSCN4007
とりあえずサイクルUPがご希望でしたので、M120に換装してピニオンの合いを確認します。
セレクター不良の原因はセレクタープレートが原因でしたので交換します。

DSCN4008
中身は綺麗でセクターギアが特殊です。
まあノーマルも使えそうですがw

DSCN4009
セクターギアのギアカットとシム調整のやり直しとメカボックスの研磨をしてガイドによる初速調整をします。
セクターチップが気になりましたが、今回はハイサイクルではないのでそのままにしますW
逆転防止ラッチが面白くメカボックスの外からレバーでフリーにできます。

この程度のカスタムですが、サイクルは12発⇒18.9発にUPします。
初速は0.2Gで90m/s以上に設定して完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。