VFC アバロン M4SD

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
VFCがゲーム特化した電動ガンを出しているアバロンと言うブランドですが、最近はこのブランドばかりで通常のVFC製が入ってこないw
アバロンはFETやベアリング軸受け・アンビ等使い勝手と高性能を売りにしています。
今回はその新しいSDをカスタムします。
DSCN4392
色は最近VFCのおすすめカラーのグレイ色です。
ワイヤーストックにハンドガードに刺さっているサプレッサーが特徴のM4ですね。
依頼内容は、初速が0.2gで80m/sを切っているのと11.1vを使いたいと言う事です。

DSCN4393
アンビセレクターは結構めんどくさいw
ノーマルでこの装備がありがたいですねw

DSCN4394
アッパーレシーバーとストックを外します。
あとはいつも通りに分解します。
赤いアルミシリンダーが目立ちます。
DSCN4395
VFCの刻印が入ったメカボックスです。
8mmのボールベアリングが付いています。
他のメーカーよりは耐久性が高く今のところ破損したのを見たことがないです。
トリガーは流行のストレートトリガーw

DSCN4396
悪名高いスプリングの軸受けは使用されておらず、全体的には綺麗ですが、少しグリースの粘度が高い感じがします。
タペットプレートは良い形状をしていますw

DSCN4397
ノーマルのセクターギアは5枚カットされた11枚が入っています。
11枚だと11.1vを頻繁に使用しているとダブルタップになる可能性があるので、12:1のギアを組みます。
セクターチップは特には必要無かったのですが、保険に付けておきます。
セクターチップとタペット・ギアの位置が重要なので調整していきます。
サイクルが上がるほどエアノズルの動きが超重要になってきます。

DSCN4398
11枚歯の純正てず。
アクティブブレーキ付きなら良いんですけどね。

DSCN4399
メカボックスはQDとありがたいですが、レシーバーはQD対応ではないと言う少しストレスが溜まるかんじですね。
大きめのフライス盤が欲しい所ww

DSCN4400
パッキンが何となく気に入らなかったので交換して調整していきます
センター出しをすればかなり良くなります。
バレルは元々6.03mmの精密入りw

DSCN4401
ワイヤーストックはバッテリーを選ぶので、配線は極力短くして、T型にします。
バッテリーは1000mAのラジコン用を使います。
これで0.2gで95m/s前後、サイクルは32発/s程度と予定通りの結果です。
モーターは元々非力ながらハイサイクルが入っていたのでそのまま使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。