ICS製 CQR

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
世界限定2000丁と言う売り文句で発売されたICSのCQRを見ていきます。
DSCN4659
この銃はHERAARMS社のCQRのライセンスを所得してICSとASGのコラボの電動ガンです。
ハンドガードとストックの一部が実パーツだったかと思います。

DSCN4660
レシーバはたぶん普通のICS製を流用している感じです。

DSCN4661
実銃はアンビセレクターとマガジンロア周りがもっとスッキリしていますが、許容範囲ですね。

DSCN4662
フロント周りはよく似ています。
ハンドガート側面やハイダーはかなりがんばっているw
DSCN4663
特徴的なストックですが、なんかパーツ単体での輸入は不可能との事・・まぢか

DSCN4664
バッテリーはストックエンドのネジを外してストックチューブ内に入れる感じです。
実銃流用なのでスペース等は仕方ないのかと思います。
エアガンベースで作るのならもっと広く取れるはずw

DSCN4665
初速は0.2gで85m/s程度とほどよい感じ。
サイクルは遅めの11発程度です。

DSCN4666
ICSの売りのテイクダウンシステムですが、グリップを外さないと出来ませんw

DSCN4667
アッパーを抜きます。
チャージングハンドルも従来どおりのICS製ですね。

DSCN4668
これは電子基板入りのSSSバージョンです。
お客様のご要望はとりあえず11.1vで使いたいとのことなので、メカボックスを分解して再調整します。
シム調整が楽w

DSCN4669
11.1vでセミで撃ってみます。
一回目ここで停止

DSCN4670
2回目はここで停止。
アクティブブレーキは付いてないみたいですね。
DSCN4671
ストックをバラすのは少しめんどくさく、基本はチューブに被せている感じで、グリップとネジで連結しており、グリップまでの一体成形ではないです。

DSCN4672
モーター

DSCN4673
EVO1 世代 35000と書いていますが、あまり早くないですw
磁力もさほど強くないので、トルクもあまり強くない。。

DSCN4675
分解するには、これを外しましょう。
忘れているとすぐに折れますw

DSCN4676
ロアのメカボです。
トリガー上部に基盤が入っています。
MARSからの継承ですね。
DSCN4677
組み込みで注意するのはこのパーツの位置

DSCN4678
この状態で組み込みます。
逆でも入るのですが、逆に入れるとアッパーレシーバーが締まりません。

DSCN4679
結構粘度の強いグリスで覆われています。

DSCN4680
セクターカットと、スパーの面取りすり合わせをして組み込みます。

DSCN4682
次にあっバー
疑似ブローバックが付いています。
ここはQDスプリングになっているので、簡単に整備が可能ですね。
今回はスチールピストンとヘッドだけ交換して初速調整をして完了です。
ICSはトリガーフィールが非常に軽く独特な感じが特徴的で、レスポンスを上げるだけでも劇的に感じが変わるので、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。