VFC HK416A5

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
私がんばって貯金して、グラディウスを買う予定でしたが、416A5に一目惚れしてこっち買っちゃいましたw
DSCN4703
HK416A5のDEカラーです。
基本的な416との違いは、
ボルトリリースがアンビ化
フロントにガスレギュレーター
ストック
こんな感じで変更されています。
ドイツ軍では最新のA7が配布されるみたいですがw
0.2gで初速は90m/s前後サイクルは7.4vで15発/s前後と中身はアバロンかと思われます。

DSCN4704
反対側。
このマガジンキャッチがなんか独特で、ボルトリリースもデカいw

DSCN4705
さすがHKのAIRSOFT部門のウマレックス刻印もしっかりと入っています。

DSCN4706
新型のストックです。
個人的には従来のエンドが丸みを帯びた物よりは良いですが、もう少し重圧なものが欲しいですね。
DSCN4707
ハイダーがもっと攻撃的な奴にw
レシーバーやハンドガードの出来は相変わらず素晴らしいです。

DSCN4708
これがアンビ化されたボルトリリースレバー左利きの私にはあまり関係ないw

DSCN4709
アッパーを外しました。
やっぱりアバロンですねw
ストックチューブはネジ式だったのですが、外側のリングは外せたのですが、チューブとレシーバーが回らず・・・めちゃくちゃ硬い・・・いろいろ考えましたが・・諦めますw

DSCN4710
グリップは角度的な問題からネジ止めは前に2個

DSCN4711
モーターは無刻印ですが、ハイスピード型です。
トルクが弱いのが残念
DSCN4712
ボルトリリースをピンを抜いて外します。
このボルトストップが掛かりリリースするシステムですがスタンダード化されてますが、このピンの刺す方向はまばらですw

DSCN4713
こっち側はここに六角が!めちゃくちゃ小さいので舐めないようにw

DSCN4714
少しこのリリースレバーは硬いですね。
構造は2ピースです。

DSCN4715
メカボックスです。

DSCN4716
なるほど、リリースボタンは直付けか

DSCN4717
ストックはセンターを取るためにここにイモネジがあるのですが、これを外しても回らない・・・・

DSCN4718
中身は相変わらず綺麗です。
マルイより綺麗です。

DSCN4719
ピストンもアバロンと同じである程度の高負荷からはスチール歯になっています。

DSCN4720
FETが2石。
制御等はしていません。

DSCN4721
今回はこれを投入します。
自分用に組み込むのは初めてw
でいろいろ調整して、ほぼ中身全変えw
トリガーもストレートに変更し、マガジンキャッチも交換

DSCN4722
手元にあったサプレッサーを付けてみました。
うーむもう少し似合うもの探そうw
あとは光学機器とストックをどうするか・・・・
VFCのQトリガーですが、非常にレスポンスがよく、私的にはただアクティブブレーキが欲しかっただけなのですが、トリガーフィーリングは全然変わるので少し検証も踏まえ使ってみようと思います。
プルコックは今は設定してませんが、少し使った後に設定してみたいと思います。
私の近~中距離用のACEになるかなW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。