CYMA MP5 J STD3カスタム

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
最近いろいろなメーカーのMP5を仕入れています。
しかし、私個人は、MP5を持っていません!なにか一丁ほしいと思っているのですが、種類が多くて悩むだけ悩んで買ってないww
今回は、CYMAのMP5Jを最近人気のSTD3カスタムに仕上げます。
STD3カスタムは、ノーマルギアとハイスピードモーターを利用して、11.1vで使用することを想定(7.4vでもOK)して作っているカスタムです。
比較的、お手頃価格で、カスタム出来るので人気となっております。

DSCN2595
CYMA製のMP5は、メタル製で、作りもしっかりとしていて、お値段が安いので人気があります。
これを見ると東京マルイのが見れないww
DSCN2596
ピン2本外すと、ここまで、分解が可能!
メンテナンス性は良いですね。マルイだと、二度としたくなるレベルw
疑似ブローバックが付いていますが、今回はピストン交換するので、たぶん動かないかと思います。

DSCN2597
メカボックスです。
このタイプは、ver2が入っています。
加速シリンダーとメタル軸受けが標準で着いています。

DSCN2598
中身が残念すぎるww
汚いの一言ww

DSCN2599
アップですww
本当は中性洗剤に掘り込んで歯ブラシでゴシゴシすれば早いのですが、私は油膜が切れるのが怖いのであまりしないです。

DSCN2600
まずはクリーニングです。
もうCYMAになれていて衝撃がない私がいますw

DSCN2601
磨いたり、削ったりして仕上げて行きます。
CYMAのメカボックスは、悪くは無いと思うのですが、当たり外れが酷い!

DSCN2602
相変わらず、タペットが下がりきらないw
少しサイクルを上げると給弾が追いつかなくなります。
今回は3Dプリンターで、ガイドを作りそれで対応します。
毎回、セクターギアを交換しているとさすがにコスパが悪いw

DSCN2603
スパーギアです。
殺人現場の凶器ではないですよw
DSCN2604
モーターはUFCのハイスピードモーターです。
7.4vだと微妙なのですが、11.1vで回すとなかなか良い感じになります。
これまた、当たり外れがあるので、実際に慣らしと併用してブレ等確認しながら選別します。

DSCN2605
次に問題なのは、チャンバーのホップアップレバーです。
ここの突起が数ミリ長いせいで、撃っていると戻るww

DSCN2606
なので、少し削って、スプリングワッシャーを噛まします。

DSCN2607
こんな感じで仕上げました。
暗くてすいません。
初速は、当初0.2gで83m/s⇒85m/sとほぼ変わらず。まあバレル長短いですからね。
サイクルは、7.4vで当初10発/s 15発/sと実銃の分間900発に近い感じになりましたww
本当にCYMAは外装は良いんですよ外装はww

D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。