東京マルイ G3SG-1 カスタム

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
今回は、久しぶりに東京マルイのG3系をカスタムします。
10年以上前にショップお任せでカスタムしている品との事です。

DSCN2689
メカボックス内ですが、結構グリスが飛散している感じでした。
交換されていたのは、スプリング・ピストン・ピストンヘッドとシムで、基本的にはノーマルでの初速調整と言った所でしょうか。
さて、カスタムに当たり、まずこのマルイギアは頂けません。
非常に脆い合金で出来ており、今のLipo等で回していれば、結構負担が掛かります。
接点も少し焦げているので磨きます。

DSCN2690
こんな感じにしました。
お客様のご要望は初速と精度なのですが、中距離以上の動く標的を当てるとなるとまずは、レスポンスが必要です。
そして、マルイの合金ギアでは、柔らかくて歯切れが良くないのと剛性問題があるので、純正18:1の金属ギアの交換します。
ピストンもスチール歯に交換して、11.1vでも回せる様にします。
スパーギアは、ギア鳴りを防ぐ為に表面を研磨しています。
初速は、0.25gで84m/s程度として、精度は元々精密バレルが入っていたので、パッキンと押しゴムを交換してセンター調整をしました。
もう少しレシーバー剛性があれば良い感じになるのですが、こればっかりは致し方ないかなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。