Galaxy バレットM82 チャンバーカスタム

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
Galaxy製のエアコキバレットですが、価格が安い割には、調整するとそこそこ使えるので人気がある商品です。
今回は、当社が行っているロングレンジカスタムに+してチャンバー周りを少しカスタムします。
DSCN3080
チャンバーです。
白いゴムみたいなのが、ホップ窓の上に位置しており、これを上からイモネジで締める事によりホップ効果を生み出しています。
ただ、このゴム状の物が柔らかくて、イモネジを締めた時に全体的に沈み初速に影響を及ぼしています。

DSCN3081
イモネジ部分です。
直接イモネジでパッキンを押すよりかはマシですが、きになってたので交換します。
イモネジでのホップ調整の銃はいろいろありますが、注意する所は、30度ぐらい回すとかなり変わるので、一気に回さない事です。
少しずつ調整することで、最適のホップを生み出します。

DSCN3082
パッキンもついでに、ノーマル硬度に変更します。
バレルは良さそうなので、そのままでw

DSCN3085
直径3mmで、押しゴムにも使用しているゴムの円柱を利用します。
中空にはなっていないので、イモネジの調節がダイレクトに伝わります。
DSCN3087
イモネジの方は、長さを長いものに替え、先端を平らに加工し付けます。
これを組み込んで完成です。
初速を再度調整して、試射したところ、ホップの掛かり具合がノーマルより良くなっており、調整がしやすくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。