EMG SAI BLU グロック レビュー

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
久しぶりにガスガンの新作に手を出してしまいましたw
EMGから発売されたSAIグロックです。
DSCN3250
まず、気になったのが箱に書いてある初速表w
まぢ?何度での計測か知らないけど危ないのではw

DSCN3251
SAI正式ライセンスを取得しているので堂々と刻印がありますね。

DSCN3255
いきなり、バレルアタッチメントを外します。
11mmの正ネジ?WEについている物と、先端に14mmの逆ネジが付いています。
サプレッサー等を漬けないのであれば、外していてもかっこいいと思います。

DSCN3256
レシーバーは樹脂で、スライド・アウターはアルミ製です。
ちなみにアルミ製のスライドが装着されていれば違法と言う意見がございますが、模造拳銃の法律にはそのような事は書かれていません。
税関を正規ルートで通っているので合法との事
金色の部分が目立つw

DSCN3263
マガジンリリースボタンは、非常に押しやすく、トリガーも今までのグロックとは違いストレートトリガーになっています。

DSCN3264
反対側
金色が目立つwww
グリップはあまりざらざらはしてませんが、ほどよく握りやすいです。
Gan4になるのかな?

DSCN3265
スライドオープンした状態です。
赤いノズルが見えます。ARMORWORKSの製作かな。
サイトはフロントのみ集光チューブが付いています。

DSCN3266
アウターには、SAIと9mmの刻印が彫られています。
結構くっきりと彫っています。

DSCN3267
サイドにはSALIENTの刻印がSALIENT Arms製の証
DSCN3268
グリップ後方が金ww
うーんAPSの金竜と一緒に装備したら似合うかなww

DSCN3269
マガジンはがっつりWEと同じ感じですね。
マルイ互換のはずです。
後方のほっちりもあります。

DSCN3270
バルブはこんな感じで、よく見るタイプw

DSCN3271
吹き出しは、フラットタイプですので、ここがマルイと若干違いますね。
マルイは曲線を描いてくぼんでいます。
WEとかの個体によっては、ここの合いが悪いとマルイのマガジンが使えない個体があります。
運次第ですね
そして注目の初速は0.2gで77m/s 気温23度です。。。。うーん普通より少し良いかなって感じですね。
全体的には、作りはしっかりしており、SAIの正式ライセンス取得品と言うのが良いですね。
ストライカー好きの人にはお勧めの一品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。