Bear Paw Production OTs-03 SVU Bullpup GBB スナイパーライフル レビュー

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
ようやく入荷しました、数量限定生産のBear Paw Production OTs-03 SVU Bullpup GBB スナイパーライフルw
SVUは、元々特殊部隊の依頼(ヘリボーン等でかさばらない・精度も落ちない)で開発されていたライフルなのですが、なかなか上手くいかず、頓挫していたのですが、SVUの特徴であるゴツいマズルブレーキの開発で一気に完成に至ったライフルです。
SVDドラグノフをベースにプルバップ化したので、見た目は、ドラグノフのトリガーを前に持っていった感じそのまんまですねw
ちなみにこれ、実銃はL85と同じで左利きの人は想定してませんw
DSCN3345
箱の中身はすこしオシャレな感じで梱包されています。
付属品は、マガジンと、ローダーのみです。
バイポットはついておらず、セレクターもセフティとセミのみです。
アルミバージョンですが、かなりリアルな作りとなっており、WEのSVDと同じ品質と考えて良いかと思います。
ちなみに中身は、WEと同じですので、マガジンも共有することができます。

DSCN3346
機関部です。
チークピースは、スコープレールに挟まっているので前後に動かせます。
なお、実銃と同じで、工具なしで、かなりバラすことが出来ます。
撃った感じでずか、SVDと同じで、リコイルは強いです。かなり楽しいですw
初速も、25度で70~80m/s出ているので上等かと思います。
DSCN3347
ハンドガード付近です。
かなりリアルにガスチューブが作られおり、稼働します。
トリガーはプルバップなので、ドラグノフに比べれば少し重いです。
グリップは、ドラグノフより握りやすい感じで、特に違和感はありません。
DSCN3348
このレバーを下にすることにより、カバーが外れてバラす事が出来ます。
この辺りは、ガスも電動も実銃も同じww

DSCN3349
いきなりノズルを取り出しました。
強化樹脂で出来ており、剛性は高いです。
DSCN3350
負圧式を採用しています。
少し加工したらNPAS作れそうな感じですので、すこし考えてみようかと思います。
ガスの場合は、気温に非常に左右されるので、初速調整が非常にシビアですね。真夏の事を考えるとどうしても今の季節だと、0.2gで80m/s程度に抑えておきたい所ですが、本音を言えば、状況に合わせて可変できたら素晴らしいですねw

“Bear Paw Production OTs-03 SVU Bullpup GBB スナイパーライフル レビュー” への 5 件のフィードバック

  1. redshoulder より:

    はじめまして
    NPASって自作できるんですか!

    1. adminseisaku より:

      お問合せありがとうございます。
      3Dプリンター等の道具があればある程度は可能です。

  2. redshoulder より:

    ご案内ありがとうございます
    3Dプリンターですか…難しそうですね
    御社から発売される予定などございますでしょうか

    1. adminseisaku より:

      お問合せありがとうございます。
      現在弊社で作成されております、パーツに関しては、カスタム時のみ使用目的としており、今のところ単品での販売は考えておりません。
      ご了承ください。

  3. redshoulder より:

    あ、なるほどですね!承知しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。