アローダイナミックス製 SR16E CQB

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
私の好きなメーカーにアローダイナミックスと言うのがあります。
ここは、いろいろなメーカーの下請けをしているのが、いろんなメーカーのOEMを出しています。
で、今回はEFCS付きのSR16を仕入れたので検証がてらカスタムします。
DSCN3605
まあ、EFCSと言う時点でARESでしょうねw
見慣れたストックが付いておりますw
ハンドガードはMロックですね。さっぱりしております。

DSCN3606
ナイツのマーク・・・Eが付いているのは、アンビ仕様との事で、マガジンキャッチ・セレクター・チャージングハンドル等がアンビになっており、私の購買欲をくすぐりますw

DSCN3607
ハンドガードからアウターバレルはほとんど出て無く、すぐにハイダーになっています。
9インチぐらいかと思います。

DSCN3608
もうブランド名書いてるじゃんw
DSCN3609
7.4v0.2gでの結果です。
まあ箱出しで使えますね。
DSCN3610
さて、分解していきます。
このアルミのシリンダーは綺麗なのですが、スプリング鳴りとか起こすのであまり好きではないですが、そのまま使っていますw
シリンダー変えるのは贅沢ですwww

DSCN3611
モーターは無刻印。性能は知れておりますw

DSCN3612
回転数です。
最近のモーターでは下の下に位置する感じですね。
昔は、3600回転程度が多かったのですが、最近は少し回転に振っているみたいで、回転数はそこそこ有るのですがトルクが無いため、サイクルは上がりませんw

DSCN3613
M4系なのに、ストックチューブを外すだけで、スプリングが交換できるシステムはすばらしいww
せっかくQDのメカボックスなのに、レシーバーが対応していないM4系の多いことww

DSCN3614
ん?なんかあまり見かけないセレクターだね。
まあアンビなので、貫通ギアがあります。

DSCN3615
メカボックスのまんまARESです。
しかもETUのネジが1個ないww

DSCN3616
中身は綺麗です。。。軸受け固定されてないけどw

DSCN3617
クリーニングですね。。。。

DSCN3618
軸受けは接着剤で付けていきます。
固定してないとシム調整が上手くいかないw

DSCN3619
で次は、チャンバーです。
これもARES独特のやつですね。

DSCN3620
バレルは、240mmのアルミ製です。
押しゴムはなく、アームが直接パッキンを押すタイプです。
まあ今回はせっかく分解したので、アームを少し削って間にゴム板を噛ませて調節幅を出します。

DSCN3622
7.4vでこんぐらい
DSCN3623
11.1vでこんぐらい
ちなみにボルト上げても初速は変わりません。
フルオートでの初速は私あまり当てにしてないです。結構バラバラな数値がでるのでw

DSCN3624
箱に収めてカスタム品として出荷をまちましょうw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。