東京マルイ HK416にTITAN

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
3ヶ月に1回ぐらいの割合で、東京マルイのカスタム依頼が来ます。
大体弊社にマルイのカスタム依頼をしてくるお客様は、ほぼハイカスタムですw
今回も好きにしてくれて良いと言うことで、TITAN組んでみました。
DSC01439
分解は割愛しますが、まずは、メカボックス右側のこの部分を削ります。
スチール歯のピストンにする場合、この辺りが接触します。知らずにハイトルクモーターで回すとメカボックスが割れますw
マルイのメカボックスは柔らかいので慎重に削りましょう。
DSC01440
ピストンはハーフ歯になります。
ヘッドはアルミのPOMでピストン位置を少し後退させます。
物によってはすり合わせ必要な場合もありますので、まずはスムーズに動くかチェックしましょう。

DSC01441
TITANです。
マルイ製の付ける場合は、NGRSと言う専用基盤を使います。
また、配線が太くなるので、配線ルートの確保も大切です。
ここまで来れば、あとは好きなようにすれば良い!
TITANの場合は、弾切れ検知は付いてないので、排除します。まあハイカスタムには必要無いと勝手に思っていますww
これに今回は、SHSの守護神を組んで、切れを良くしました。
メカボックス的にもこの辺りにしておくのがベターなのではと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。