KG9っぽいなにか・・

こんにちは、香川県の電動ガン・エアガンショップ、MASTERS-ECの店長です!
今回は、少し変な銃をカスタムします。

突っ込みどころは沢山あるのですが、まずは金です!実は銀もあります。
見た目はKG9みたいなのですが、なんか違います。
ストックは付いておりません。

バッテリーはフォアグリップ内収納で、ミニS程度なら入りそうです。
写真は11.1vの1100がすっぽり入っています。

セレクターは当然アンビでは無く、セフティ、セミ、フルの3つで、写真はフルです。


チャージングハンドルは、軽く、ロックポジションが2箇所あります。
なんでやろ?

アッパーを外した状態です。
なんかよくわからないメカボのようですね。

チャンバーはオリジナルで、かなり淡泊な感じです。
ロアフレームにネジ止めするのですが、トンプソンやファマスの様にガタが出てきたら、一気に初速が落ちるかも・・・

かなり硬い、パッキンが付いています。

バレル長は、155mmなのですが、試射の時に気づくのですが、びっくりするぐらい精度が悪く、頻繁に弾詰まりや、あり得ない方へ飛んで行きます。
まあ、うちのチーム員に渡すからいいやって思っていたら、後で痛い目に合いましたw

セレクターをセフティに入れて、メカボックスを引っ張り出します。
最初なので、ありとあらゆるピンやネジを外したのですが、無意味なピンなどもありました。

メカボックスです。
完全オリジナルで、ver2や3の亜種と言うのはキツいかな。

反対側のセレクターの構造です。
カットオフがデカい!


HCHO1モーターですが、まあ性能は・・・です

黒いパーツが右に動くにつれて、フル・セフティーになります。
このパーツ簡単に落ちますので、外しておきましょう。

磁力が全くないので、回転は計ってないですが、まあ机モーターレベルかと


中身は非常にシンプルです。
何となくA&Kくさい感じがしますが、それはおいといて、作業をしていきます。
スイッチも独特

ピストンは最初から全金属歯なのですが、歯を囲んでいる所が大きく歯がめり込んでいるように見えます。


ヘッドはスカスカな上に、最初から欠けています・・・
ARESなどもヘッドはスカスカなのですが、加速させるとそれなりに気密が取れるみたいなのですが、気持ち悪いので、手で押しても気密とれるのが良いですね。

なんとなく、12:1を調整して組み込んでいます。
この銃はテスト銃なのですが、嫁ぎ先はうちのチーム員なので、ちょっと冒険しても大丈夫!

なんか、セクターギアと、ピストンレールが近い感じがしますが、気にしない!

モーターは、ソニックと言う新しく手に入れたモーターで、回転は脅威の9000オーバーです。
磁力もそこそこあるので、期待出来ますのが、扱いにくいかも・・・

最後に組み込みして、初速調整してある程度完成しました。
そして、ラグナのレンジで試射してフルオートにしたらすぐにピスクラW
ダメなバレルに弾が詰まり、クラッシュです。
気になったところは、直さないと余計めんどくさい事になりますね。
また、直したら試してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。